/ 2013年 9月 28日 土 / food / No Comments

北タイ山林で生活しているカレンの村人が20~40m程の大木の上にある蜂の巣から採蜜した、大変貴重な天然はちみつです。採蜜量も多く、一年中何度も採蜜できる養蜂の主流の西洋蜂とは異なり、カレンの森の蜂は東洋蜂で、採蜜も年に一度、一匹の働き蜂が一生の間に集める蜜量は、小さいスプーン一杯と言われています。また環境が悪化すると逃げる習性もあります。カレンの村人が自然を守りながら生活していることで、自然の恵みである美味しい蜂蜜を食べることができるのです。
豊かな森のハーブなどを含む多様なの花々から集めたはちみつは、濃厚な中に上品な甘さがあります。また天然はちみつは、ビタミンB1、B2、葉酸などのビタミン類、カルシウム、鉄をはじめ、27種類のミネラル、22種類のアミノ酸、80種類の酵素、ポリフェノールや若返り効果があると言われているパロチンなど、150を超える成分が含まれた栄養豊かな食品です。

プンプロン(養蜂箱の蜂蜜450グラム)312バーツ
プンルアン(高い樹木の上の天然蜂蜜280グラム)350バーツ
プンルアン(高い樹木の上の天然蜂蜜130グラム)180バーツ

 
[nggallery id=21]

様々な花々の蜜を素にしてできた百花蜜は、採蜜する場所や日によって、蜂たちが集めた花の蜜の種類や割合が異なるため、色々な味を楽しむことができます。  
日本では滅多に手に入ることのない、大変貴重な天然はちみつ、是非お試し下さい。




ランパーン県メートム村;常緑樹林
チェンライ県ヒンラートナイ村;常緑樹林 
チェンライ県パーユアン村;常緑樹林
チェンライ県ヒンラートノク村;落葉樹林 


コメントを残す